テーマ:

雲の上から眺める想い出【3】

    アメリカ・自由の女神像(1995訪問) ・世界文化遺産 1984年登録 ・マンハッタンの南、ニューヨーク港の島リバティ島に  1886年完成。10月28日に除幕式が行われた。 ・女神の身長46m(台座は47m) 体重(重量)225t ・王冠の七つの突起は「七つの大陸と七つの海に自由が広まる」  ことを示してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の上から眺める想い出【2】

上空から美しく見ることのできる世界遺産。 きっと、この有名処なら!      エジプト・ギザの三大ピラミッド(1993訪問) あ、いい感じに眺められますね~(^▽^♪やったっ! ・世界遺産(文化遺産) 1979年登録 ・中央がカフラー王のピラミッドで142m  エジプト最大のクフ王ピラミッドは146m  メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の上から眺める想い出【1】

このブログサービスで、Gooogleの地図が貼り付けられるようになって、 「やった~~~!」と思ったのだけれど・・・。 結局自分が行きたい国とかは全く使えないじゃんっ! ソフィアとか拡大したら出てこないし・・・(>▽<; エチオピアのラリベラも上から見たらさぞかしステキなのに。 で、喜び一瞬、ずっと放置してましたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースターエッグ

今日はブルガリア正教会でも「イースター/Великден」でした。 去年は4月・・・23日だったはず。 そのころブルガリア訪問していたので、 初めてブル家庭で「イースターエッグ」をつくりました ・・・といってもペイントだけ。茹でてくれていたわ(^▽^; ちゃんと「処方箋お薬」み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の果てのマンホール

秋の初めのマンホール★ギャラリー 北海道からお届けしま~す\(^▽^)/ 礼文島から親子マンホール 特有の花がたくさん生息するこの島。 レブンアツモリソウ・デザイン。 これ・・・カラー版があったらすごくいいかも♪ 利尻の中心地にもステキなデザイン・マンホールがあったのですが・・・ バスの中から恨めしく眺めただけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワカメちゃん(=・-・=)

久しぶりのあざらしネタは北の果て、北海道からお届けします。 今回はツアーで利尻島・礼文島へ! お天気には恵まれ、快適な旅行となりました。                    礼文島・桃岩展望台から利尻富士を望む。 北海道はあざらしポイントがたくさん! 野生どころでは8月に豊頃町のコロちゃんが有名になりましたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコパアリーナから~愛野駅

実は地方都市のスケート大会やショー開催が楽しみ♪ 知らない土地に行くのはちょっとした「旅」でわくわくする。 前置。 今日はフィギュアスケートの話ではありません(^m^;<すみませんねぇ テーマは「初めての駅で目にしたもの」 といったところでしょうか。 ここ数年、静岡方面を訪れる機会がありましたが、 東海道線の駅、あちこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニューヨークの夜景~Sep.2001

2001年9月 ニューヨークにツインタワーが存在していた時の輝く夜景。 旅は自然の中でリフレッシュするのが好きなのだけれど、 この時は NYC → 南米路線 を選択した。 なんとなくニューヨークにも行きたかった。 昔より、ちょっと強くたくましくなった自分を感じたかった。 女2人旅は「無理しない・危険なことはしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

局めぐお宝印

今年に入ってから、めっきりペースダウンした「局めぐ」 夏は暑いから無理はしない主義ですが、 基本は旅行貯金だった(過去形!?)ので、秋・冬のおでかけ計画を練らないと! なんといっても郵便局民営化でどうなることやら。 巷の情報で「お宝印」がなくなるとか???(@▽@;<え~!!         100円ライターさんの下書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフリド犬【3】

夕日に染まるオフリド湖とカネヨ教会を眺めながら、 人生満足した気分にどっぷりと浸っていた。 でも、日が暮れるにしたがって、ここを去る時間も刻々と近づいてくる。 オフリド犬はどうするのだろうか・・・? 街灯はほとんどない道なので、夕方の人影もない。 地元民と思われるジャージ姿のおじさん (30代とも思えるからお兄さんと言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフリド犬【2】

聖ヨハネ・カネヨ教会の敷地に入り、再び観光客らしく写真撮影をしたり、 建物の周りをうろうろ。 オフリド犬はなんと賢く、我々の様子を伺いながら、 北側の丘の方へとあがって行く。 「こっち、こっちだよ!眺めがいいとこあるんだよ!」 といわんばかり。 けれど決して吠えたり、近くによってじゃれてきたりはしない。 オフリド犬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフリド犬【1】

夕日に染まるオフリド湖を堪能すべく、 旧市街に再び入り込んだ。 2度目の街中だからか、なんだか懐かしい気持ちになる。 レンガ造りの教会とは違い、白壁が目を引く外観の建物も。 聖ソフィア大聖堂付近から、石畳の階段を上り、 湖畔方面への別れ路になるあたりだったろうか。 数匹の犬がじゃれあいながらついてきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の舞台はマケドニア

アルバニア観光の後は陸路国境を越えマケドニアへ! 思いを馳せて10年弱。 昨年ようやくその地を訪れることができました。 そう、旅の始まりの根底の部分って「映画」に因るところが大きくありませんか? 映画に限らずとも「TV番組で観た」「本で紹介されていた」とかね。 いや~、マスメディアは偉大だ~>(^O^; で、ここでピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコもろもろ[4]

飲み物編 おなじみ世界のコーク。アラビア語版! ローマ字にすると KKKL その文字に母音となる発音記号をふって「コカコーラ」と読めるわけですが、 モスクに描かれているコーランの文字など、 発音記号は省略されることが多いのです。 すご~い! どうしてそれで読めるんでしょ??? 日本語での「漢字にふりがながなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコもろもろ[3]

街の看板編   アラビア文字をお楽しみください♪ ラバト ⇒ メクネス移動途中のガソリンスタンド&カフェにあった看板。 綺麗に整備されていて、まだ新しい。 公園・おトイレ案内はわかるけれど「モスク」表示はイスラム圏ならでは! 世界遺産 メクネス(文化遺産・1996年登録) とても目立つのですが、古都のイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコもろもろ[2]

モロッコ装飾編 首都 ラバト市内  モハメッド5世廟 一角のモザイク・タイル 職人技ですね。 ここに限らず、モスクとか立派な建築物にはこのような鮮やかなモザイクが一面に装飾されいますが、あんまり近くでみると、微妙に大きさや色が違っていたりします。 その辺はハンドメイドということでご愛嬌(^-^; とはいえ、元国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコもろもろ[1]

早春のモロッコ。 旅立って2日目にカメラに不具合発生!(@o@)<きゃ~っ!やられたっ! そんなこんなで、数少ない貴重な写真から、 前回の「モロッコのマンホール」に引き続き、ふだんお目にかかることのない(?)ショットをご紹介しちゃいま~す♪ まずは日本でもなくてはならぬ「郵便局」編 フェズの郵便局 建物は昔な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアの旅 最後に

週末、現地ではバラ祭り。 カザンラックにはどのくらいの人が訪れるのでしょうか。 さて、いつも帰国するとお土産たちの写真を撮ります。 人にあげたり、お菓子だったり、ほとんど残るものはないので記念の一枚。 今回はすっかり忘れていたのでこじんまりとしていますが、 それらしい民芸品をいただいたので最終章として・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行貯金 ⇒ 貯金ラリー ⇒ 郵便局めぐり

すっかりごぶさたしていました~! 郵便局めぐり とはいえ、自転車でご近所1局つぶしただけですが。 このテーマ、「旅行貯金」という名称が一般的かもしれません。 本来、自分も国内旅行の記念に・・・とぼちぼち開始したのが1998年頃。 が、すっかり貯金に目覚めてしまい、旅行だけでは貯められない~!! と、外出時に訪れた先の郵便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコのマンホール

2006年 早春、モロッコへ。 雪の残るアトラス山脈、砂風が吹くサハラ砂漠、 真っ青な空が広がるアイト・ベン・ハッドゥ。 いい季節、そしていい国でした。 でも紹介はマンホール(^▽^; 世界遺産の街にもちゃ~んとありました。  左上はラバト(RABAT)  文字が逆さまになってしまったので  読みにくいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアの世界遺産[3]

マダラの騎士像(文化遺産・1979年登録) 春らしく暖かな陽射しがそそぐシューメン。 今回の観光は日本語学科の生徒さんに案内してもらった。 馬にまたがった騎士と猟犬、ライオンを踏みつけているという断崖のレリーフ。 8~9世紀につくられたらしいが、どのようにして、何のために彫ったのか、さらには人物が誰か特定できていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアの世界遺産[2]

イヴァノヴォ岩窟教会(文化遺産・1979年登録) ルセから電車に乗り、ゆったりと進んでゆく。 いつ雨が降ってもおかしくない曇り空。 世界遺産があるからといって、アクセスがいいわけではない。 バスもでているようではあるが、果たして教会入り口付近に停車するかといえば そうでもなさそうな奥地。 世俗を離れた修道士たちがひっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアの世界遺産[1]

スレバルナ自然保護区 (自然遺産・1983年登録) 北東部のシリストラからバスで2、30分くらいだったと思う。 休日なのに朝からえらい混雑。都心のラッシュアワーかと思うくらいに人が乗ってくる。 曇りがちで肌寒い毎日とは打って変わって、この日は青空が。 野鳥観察には最適。風があって気持ちがいい。 葦茂る湖にはたくさんの水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアのドナウ川

旅の中盤戦は北東部シリストラへ。 陸路とドナウ川でルーマニアとの国境を接する街。 ドナウといえばヨハン・シュトラウス2世「美しき青きドナウ」 足取り軽やかワルツの調べ~♪ド・ナ・ウ~♪♪♪ ・・・が!ちっとも青くな~い!! 雪解け水で水位は日に日に上昇。 現地のTVニュースでもさかんに報道されていました。 それでも川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア北西部へ[3]

ベログラディクを拠点にしてローカルなミニバスで訪れた次なる目的地は鍾乳洞マグラ。 しかし街からどんどん田舎の村へと入っていき、たどり着けるのかという不安をよそに運転手のおじさんは荒地の中のでこぼこ道にバスを止め、花を摘み出した・・・。 それも2ヶ所で(^^; そう、やはりブルガリアでも農村地の過疎化は起こっている。 ところどころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア北西部へ[2]

4月上旬、ベログラディクの朝。気温はまだ一桁で寒い。霧雨の天気。 とはいえ「グランドキャニオン」と称されるこの赤色の突き出た奇怪な岩の数々に心が躍る。 昨日までとは打って変わって観光モード。 写真たくさん撮りました。こちらは城壁跡。 そして知った「ペチャット」の存在。 「ブルガリア観光地100選・スタンプラリー」(正式名称…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア北西部へ[1]

4月始めはまだ寒さが残るブルガリア。 今回の滞在は3週間とちょっと。 到着後の翌日から1週間の予定で北西部へと向かいました。 ここから先は、現地在住K君プラン。 言葉わからなくても目的地に到着できる、いわば「添乗員同行」。らくらく~♪ ちょうど4年前のばら祭りに合わせツアーで周遊しているので、訪れる予定の街は聞いたこともないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空路ブルガリア入国

ブルガリア・ソフィア 現地時間22時15分。 ほぼ定刻どおりの到着。 飛行機からタラップ降りてバスに乗り換える。 空気がひんやり冷たい。 念のためレンタルしたドコモ海外ケータイの電源を入れて入国審査ブースへ向かう。 ロシアを始めとする東欧諸国は出入国状況の変化が激しいからね。やっぱり緊張するんだよね。 ビザ不要になったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア往復ルフトハンザ

旅は計画が楽しい! トータルフライト時間と料金でSU/アエロフロート・ロシア航空の2社に絞込み。 が、わずかな差で満席がでてしまいLHの旅に。 ネット予約でチケットレス。国際線の航空券なしってどんなもの~? 日本ならともかく、帰路ソフィアのカウンターで何か言われてもわかんないよう。 と、最終日の空港でもドキドキしながらパス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ブログ(*^-^*)

春なので新しいことにチャレンジ!! コレ、4月に開設したんだけどね、すでにGWも終わりじゃない(>_<) というのもブルガリアへ行ってたの。 琴欧州出身地に近い街に住む、日本人K君を訪ねました。 いつもと違って出発時の荷物が重~い! 柿ピやら焼酎、味噌etc日本食が多い・・・(^-^; 制限20kg以内の17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more